なんがでっきょんな?

雑記以外のなにものでもない



9ヶ月の留学でTOEICの点数はどのくらい上がったのか、効果的だった勉強法

目次

 

 

留学後のTOEICの点数は・・・

昨年の4月から12月にかけてアメリカのサンフランシスコに留学に行っていた。その間、語学学校に通って主に英語、特にビジネスシーンにおいて使える英語について学んでいていた。では、最終的にTOEICの点数はどのくらい上がったのだろうか。

 

留学前のTOEICの点数は380点だった!

 

ちなみにこれは一般的な大学生の水準よりも低い。留学後のTOEICの点数は以下のようになった。

 

 

f:id:sukiyaki3205:20161107145702j:plain

 

かなり上がった(のか?)周りの留学経験者にTOEICの点数を聞くとだいたい700点台〜900点くらいまでの幅があった。なので僕の点数はだいたい平均くらい、と言えるかな。ちなみにこの経験者はMARCH・国立大の学生なので、全体の留学経験者の平均よりも高いかもしれない。これから留学にいく人には850点くらいを目標にするといいかもしれない(通訳の資格習得の際に850以上で試験は一部免除されるので)

 

 

 

TOEICの点数で得られる恩恵

 

・就職活動の役に立つ

就職活動、特に海外勤務のある企業や海外との関わりが多い業種だと、TOEICの点数を見られる事が多い。僕は実際にこの間まで就職活動をしていたが、エントリーシートを書く時点で点数を書かせる会社が多いように感じた。

 

また面接やエントリーシートの志望動機を述べるときにも、TOEICの点数は説得力を持たせる効果がある。海外でも活躍したいですーと言いながらTOEICを受けてない・低いと「本当に海外で働く気あるの?」と思われるわけだ。

 

・会社での昇進の参考にされる

就職活動では参考までかもしれないが、会社に入ってからの方がTOEICの点数を見られる事が多いみたいだ。特に昇進や海外勤務・海外への留学や研修をさせる社員を選抜する際の目安にされる。会社に入った後の自分の可能性を広げる、次のレベルのステージに早く進むためにもTOEICの点数は高いに越した事は無いようだ。

 

実際に以下のサイトから、TOEICの点数を昇進や海外勤務の要件にしている事例を知る事ができる。

 

http://souspeak.com/toeic-job/

 

TOEIC法人向けサイト|企業・団体での活用事例|昇進・昇格の要件

 

 

・公務員試験で有利になる

平成27年度の国家総合職の採用においてTOEICの点数を見られるようになったみたいだ。600点以上で15点・730点以上で25点が加算されるようだ。平成25年度の合格最低点が492〜556点だから、その付近の学生にとっては総得点の5%ほどという事になる。

toeic.benkyohou.info

 

 

・自信になる

仕事や就職における恩恵はもちろん、自分の精神的な部分にも恩恵がある。TOEICの点数はそのまま自信になる。 英語に対する苦手意識がなくなった分、海外にも飛び込みやすくなるし、外国人と話す事にとまどいが無くなってくる。そうすると、自分に自信が持てるようになる。

 

 

 

TOEICの点数を上げるのに効果的だった事

 

・ビジネスコースの受講

僕は、留学先の語学学校ではビジネスコースを受講するようにした。語学学校というとただ、英語を学ぶだけという印象を持っているかもしれないが、語学学校の中にはビジネス英語のコースを設置しているところもある。将来、英語を使う仕事に就きたいのならば、ぜひ受講する事をお勧めする。もちろん、TOEICはビジネスにおける英語力を計るものなので、語学学校でのビジネスコース受講はそのままTOEICの点数に影響する。

 

留学の目的は人それぞれだし、目的を持たずに楽しむために行くのも留学だ。あくまでビジネスコースの受講は一つの選択肢として考えて欲しい。

 

・TEDトークの活用

リスニングを鍛えようと思ったら、とにかくTEDトークを聞くべし。動画によっては5分程度と繰り返し聴く事ができるので、わからなかった所を何度も復習する事ができる。もちろん、映画やドラマでもいいが一話が長いし、これらは純粋にストーリーを楽しめばいいんじゃないかなーと思う。またTEDトークの内容もタメになるものが多く、そのまま自分の知識として吸収できるのもお勧めできる理由だ。

 

下は僕が何度もお世話になった、TEDトークの中でもお勧めの動画だ!

 

www.ted.com

 

 

 

まとめ 

ここまで書いといてなんだが、僕はTOEICの点数が全てではないと思う。しかし他者に自分の英語力を素早く・分かりやすく提示するにはTOEICの点は非常に効果的ではある。なので高得点をとっておいて損はない。しかし、僕が留学中に得たものはTOEICの点よりも、実用的でかけがえのない英語とともに過ごす生の経験が全てだった。これから留学に行く方はTOEICの事も意識してもいいと思うが、まずは、留学中は自分のやりたい事に集中して欲しい。その上でこの記事を参考にしてTOEICを受けてもらえればいいと思う。

 

 

留学体験談についても書いてます

 

 

www.whateverboy.com

www.whateverboy.com

www.whateverboy.com