なんがでっきょんな?

雑記以外のなにものでもない



貿易実務検定C級を受けてきたよ!ー試験当日編ー

貿易実務検定C級を先日受けてきましたよ。試験が開催されるのが一番近い会場で神戸だったのでそこにした。これは地方民にとっては辛い。マイナーな試験は地方では開催されないって事がままあるからね・・・。

 

しかし!神戸には素敵な居酒屋や食べ物がたくさんあるから、試験後の飲み食いを楽しみに頑張って神戸まで試験を受けに行った。

当日の流れ


朝7時のバスに乗り10時過ぎには神戸へ到着。


試験開始が13時30分からなのでカフェでのんびりと試験の最後の追い込みを。ここで注意したのは試験会場が新神戸の会場だった場合は周りに、勉強ができるいい感じのカフェとかないので時間を潰すなら三宮周辺にしよう。


開場が13時15分開場なのでその辺の時間に会場へ乗り込む。室温が暖かめだったので、敏感な人や冷のぼせし易い人は調節できるような服装で行こう。


試験時間は実務90分の英語40分。それぞれ試験時間が30分すぎると退出許可が出るので、自信があって早く終わった人はさっさと会場から出られる。実務の後にすぐ英語なので、次の試験の開始時間には気をつけよう。


特に変わった事もなく試験は終了。試験後は回答が配られ、問題も持って帰る事ができる。問題冊子に自分の回答をメモしておくと、自己採点をする事ができる。僕の点数は自己採点の結果172点だったので、ミスとかなければ合格のはず。


とこんな感じでゆるゆると終わらせてお酒を飲みに三宮へ!

試験当日に気をつける事

  • 会場の周りに勉強するところを事前に調べておく
  • 会場の空調次第では体調に影響するので調節し易い服装にする
  • 試験は早く退出できるので時間を潰せるものを用意する
  • 身分証明書を忘れない


こんなところかな。だいたいは他の試験と変わらない。貿易実務検定に限るなら、途中退出ができる事、身分証明書を忘れないこと。途中退出しても行く場所がなかったりするので、その辺は事前に調べておくか、次の試験を勉強するための身を置く場所を確保しておこう。

試験後の一人飲みは最高すぎる


颯爽と三宮へ帰り、「くしかつでんがな」でひとり酒。正直に言うとこっちが本命だったりする・・・。まあ試験結果も上々だったので(あくまで自己採点)意気揚々と頼みまくる。


f:id:sukiyaki3205:20161205152237j:plain

f:id:sukiyaki3205:20161205152300j:plain


一杯めは紫蘇焼酎とどて焼き。帰りのバスで臭うと迷惑になるのでお酒はほどほどに。どて焼きと串カツを同時に頼んだら、どて焼きがすごい速さできた。


f:id:sukiyaki3205:20161205152444j:plain

f:id:sukiyaki3205:20161205152506j:plain


串カツ8本盛りとモツの塩煮込み。串カツはウィンナー・生姜・なす・玉ねぎ・とり・牛・・・後は忘れた。モツの塩煮込みは薄めの優しい味で、ゆずが効いていて美味しかった。


f:id:sukiyaki3205:20161205152805j:plain

f:id:sukiyaki3205:20161205152827j:plain

f:id:sukiyaki3205:20161205152848j:plain


二杯めは黒糖梅酒。お酒はここで打ち止めに。鳥皮ポン酢は、鳥皮ポン酢の味がした。最後の串カツはカキフライ。うん、カキフライの味がした。ここまでに何本か串カツを頼んだけど、何を頼んだかは忘れた・・・。


お会計は3000円。かなり食べたなー。



f:id:sukiyaki3205:20161205153139j:plain

f:id:sukiyaki3205:20161205153208j:plain


デザートはチーズタルトと棒状のシュークリームみたいなやつ。バスが思ったより空いていて、周りもいなかったのでバス内でこっそり食べた。試験の後やお酒を飲んだ後は甘いものが食べたくなるよね。



試験の結果は12月27日に発表。それまでのんびりと待っていよう。