なんがでっきょんな?

雑記以外のなにものでもない



ずっと見ていられる!RESASが超おもしろい!

RESASが面白い!

みなさん、RESASをご存知だろうか?


RESASとは日本の内閣府、まち・ひと・しごと創生本部が運用している産業構造やひとの流れに関するビッグデータを集めて可視化しているシステムのこと。これがすごく便利で面白い。


f:id:sukiyaki3205:20161211215711p:plain


検索をかけると一番目の項目に出てくるとのでそれをクリックするとこのページに飛ぶ。そこから左に見える三本線からどんなデータが見たいかを選ぶことができる。


f:id:sukiyaki3205:20161211215819p:plain


すると日本地図が出てくるから右端のサイドバーで地域を選択することができる。県レベルで見れるデータがあれば、市町村単位で見れるモノもある。これはすごく便利!上の画像は香川県の農業で、各農産物の販売金額の多少を面積で表したモノだ。このように視覚的にデータを見ることができるのだ!


今までGoogleとかでいちいち検索かけて、PDFを開いたり、見辛いExcelのデータをダウンロードしていたデータを一気に集めることができるようになったのだ。暇つぶしにも面白いし、プレゼンに使う資料を作ったり、自分の地域の現状を数字ベースで知ることができる。


このシステムは昨年からリリースされたのでデータが全て完璧に揃っているとは言い難いが、すでに活用されている事例もある(実験的な意味合いが強いようには感じるが)自治体によっては活用しているところもあるようだが、企業でも徐々に使われ始めているのだろうか・・・?RESASはGoogle Chromeにのみ対応しているので誰でも自由に使えるというわけではなさそうだ。


以下は活用された地域の事例である。

○北海道札幌市 <IT 産業高度化の方向性検討に係る分析 他>
○北海道帯広市 <外国人観光客誘致のための道東都市間連携に関する分析 他>
○青森県八戸市 <統計解析を通じた八戸圏域定住自立圏の人口分析 他>
○群馬県     <物流・バックアップ拠点としての誘致候補企業の選定分析 他>
○富山県氷見市 <人口ビジョン策定のための分析 他>
○三重県     <県内地域別に見る製造業の産業構造分析 他>
○滋賀県草津市 <草津市の政策形成に向けた分析 他>
○兵庫県朝来市 <竹田城を中心とする観光戦略検討のための分析 他>
○島根県松江市 <2県5市にまたがる広域観光連携の可能性の分析 他>
○岡山県津山市 <地域を牽引する金属製品製造業に関する分析 他>
○徳島県美馬市 <地域の1次、2次、3次産業の横断的な構造分析 他>
○香川県琴平町 <産業構造分析/門前町間の分析 他>
○愛媛県新居浜市・西条市 <2市の中核企業の広域支援に関する分析 他>
○福岡県うきは市 <製造業の取引先分析/支援する産業の特定 他>
○熊本県宇城市 <稼ぐ農業の推進に向けた分析 他>
○大分県別府市 <「別府版CCRC」の実現に向けた分析 他>
○宮崎県日南市 <雇用創出・企業誘致に向けた分析 他>
○沖縄県豊見城市 <医療産業を中心とした産業振興に関する分析 他>
○沖縄県南城市 <農業と食料品製造業の連携に関する分析 他>

目的地分析が面白い!


少しいじってみて、面白いデータを見つけた。


これは観光マップの中の目的地分析である。ある地域の中で目的地として検索された観光地や場所・建物を知ることができ、ある期間のランキングといったデータもある。


f:id:sukiyaki3205:20161211221242p:plain


このように目的地に指定されたところが赤い点で示されており、色が濃いほど検索された回数が多いということだ。


f:id:sukiyaki3205:20161211221028p:plain


どこから来たのかもこのようにランキング形式で見ることができる。地方自治体の地域振興や、観光業にとっては有用なデータになりそうだ。


現状ではまだまだ十分なデータが揃っているとは言えないが、とても面白い試みだと思う。このシステムがどんどん成長すれば、地域活性化やビジネスに欠かせないツールになるはずだ!あと今後もRESASを活用したブログ記事も書いていきたいなーと思う。