なんがでっきょんな?

雑記以外のなにものでもない



センター試験の点数が7割くらいが合格ラインの地方国立大学

そろそろセンター試験が始まる時期だ。僕の数年前は生きた心地がしない1〜2週間を過ごしていた。泣いても笑ってもセンター試験は一年に一度きり、悔いのないように頑張って欲しいと思う。

 

でも大事なのはセンター試験を受けた後だ。自分のセンター試験の自己採点をした後に、受ける大学を選ばなければならない。人によっては辛い作業になるだろうけど、真剣に、だけど深刻にならずに考えて欲しい。

 

その際に、もし地方に行くのが苦にならないのであれば、地方国立大学という選択肢もありではなかろうかこの記事でも言っているように地方国立も悪くない。地方国立大学はいいぞ!楽しいぞ! - GAKUSEI.com

 

そこで、地方国立大学に行ってもいいかなーという人のために、センター試験の得点が6〜7割くらいで行けそうな大学をいくつかピックアップしてみた。

地方国立大合格ボーダー(文系学部)

※カッコの中のボーダーはA判定の基準です


弘前大学(人文社会 文化創成 65.56%)

岩手大学(人文社会 人間文化 66.62%)

山形大学(人文 法経政策 65.56%)

三重大学(人文 法律経済 70%)

鳥取大学(地域 地域政策 67.71%)

島根大学(法文 法経 66.67%)

香川大学(経済 経済 68.89%)

大分大学(経済 62.25%)


地方国立大学の中でもいくつかを選んでみた。地方の国立大学とはいえ安心して二次試験に臨もうと思ったら7割は欲しいところだろう。上記以外の大学で、よりボーダーが低いとなると、琉球大学や公立大学ということになるだろう。琉球大学は個人的に憧れるけど、帰省が本当に大変そうだ・・・。

地方国立大合格ボーダー(理系学部)

※カッコの中のボーダーはA判定の基準です


秋田大学(理工 システム工・機械 61.06%)
    (理工 システム工・人間情報 61.06%)

群馬大学(理工 機械知能システム理工 65.56%)

山梨大学(工 応用化学 65.56%)
    (工 機械工 63.33%)

富山大学(理 数学 68.89%)
    (理 生物 68.89%)

香川大学(農 応用生物 66.67%)

愛媛大学(農 食料生産 67.78%)

徳島大学(理工 理工 62.28%)

長崎大学(工 工 65.57%)


理系は学科が多岐に渡っているのでこれらはごく一部。僕は文系なので全く理系の学部を気にしたことなかったけど、探してみると、いろんな学部や学科があるんだなあ・・・。

まとめ


この記事にあげている大学。ほんとこれらはごく一部なので、この記事をを足がかりに自分で地方の国立大学を探して欲しい。もしかしたら自分がやりたいことに近くて、手の届きそうな大学がもしかしたら地方にあるかもしれない。諦めずに探して欲しいと思う。

そして、地方の国立を探している人はセンターの点数が振るわなかった人かもしれない。でも通ってみると、結構いいところじゃん!とかこの街好きだなーとか思えるようになる。前向きに大学を探して、自分の未来に向かって頑張って欲しい。


地方国立大学の雰囲気が気になる人はこの記事もどうぞ

地方国立大学の学生ってどんな雰囲気なの? - GAKUSEI.com