なんがでっきょんな?

雑記以外のなにものでもない



海外に留学すると太るのか?痩せて帰ってきた私の体験談

海外に留学すると太るって本当?


海外に留学すると太る、ということはあまりにも有名。実際、私の周りには留学経験者がたくさんいますが(体感6割くらい)そのほとんどの人が、留学を経験して太った、と言っています。

私はアメリカへ留学しましたが、仲良くなった日本人は大抵、日に日にふくよかになっていました。その人と出会った最初の写真と、さよならをするときの写真を見比べると、一目瞭然、太っていました。


結論を言いますと、海外留学をすると太る人が多いということです。

太る原因は食生活?

太る主な原因はやはり食生活の違いに寄るものです。

海外の食事は、日本と比べると糖質や脂質が多いです。特に欧米はハンバーガーやピザ、パスタなどカロリーモンスターとも言える食べ物が目白押しです。また、お菓子も日本に比べると甘ったるいものが多く、また量も凄まじいものがあります。

f:id:sukiyaki3205:20180603135226j:plain


日本のジャンクフードがいかに可愛いものなのか、海外の本物のハンバーガーを見ると理解していまいます。

個人的に気をつけるべきはソフトクリームでしょう。海外のソフトクリームは日本のものと比べて量が多く、味のバラエティーも多く飽きません。暑いときについ買ってしまい、その後夢中になって習慣的に食べてしまう。そうなるとすごいスピードで体重が増えていきます。

f:id:sukiyaki3205:20180603135008j:plain


欧米的な食生活のみが太るわけではありません。私の知り合いにアフリカに留学に行った人がいます。その人も残念ながら、太って帰って来ました。アフリカのある意味で過酷なイメージからすると、太ることは想像つかないと思います。しかし、アフリカの食事は炭水化物メインです、そうなると質素な食事にもかかわらず、結果的には太ってしますようです。


アジア圏の留学、シンガポールやバリなどの経験者からは太ったという話は聞いたことがありません。日本と近い食文化の国での生活では太ることはなさそうです。しかし、留学に行く人の大半は欧米圏の国だと思います。食生活には十分気を配る必要がありそうです。

留学生活で太らないためには?

私は1年近くアメリカへ留学していましたが体重は5kgほど減少して帰って来ました。食べ物が合わなかったとか、現地で凄まじい重労働をしたわけでもありません。もちろん周り日本人の友人はほとんどの人が太っていました。


ではなぜ、アメリカ留学をしたにもかかわらず体重が減ったのか、というと、

ジムに通って、週に3回はランニングを習慣としていたからです。


残念ながら、普通に過ごしていると太っていく一方です。よほど食生活に気をつければ太ることはないかもしれませんが、せっかくの留学生活、食べたいものを食べておくべきです。その一方で、食べた分だけ動けばいいのです。

アメリカはジムの数が多いです。私の生活圏にも何件も、設備の整ったジムがありました。そこで毎日のように筋トレをして、食べた分が脂肪ではなく筋肉になるように心がけていました。それでも食べ過ぎた分は、ランニングで燃焼するようにしました。

その結果、留学が終わった頃にはそこそこの細マッチョになりました。留学前はぽっちゃり気味だったので、ある意味、筋肉留学とも言える留学でした。

まとめ

・欧米圏での留学生活では基本、太ります
・アフリカでも太った報告あり
・原因は食生活にあります
・太ることを避けるためには運動が欠かせません
・食事制限は留学の楽しさが減少するのでオススメしません


留学生活では自由な時間もいっぱいできます。その時間の一部を運動に使うことをオススメします。また、日本人と違い海外の人は筋トレやエクササイズに興味がある人が多いように思います。筋トレやスポーツ系のアクティビティに参加することが、留学先で交流の輪を広げることにも繋がるでしょう。

f:id:sukiyaki3205:20180603141018j:plain